自動販売機を設置して儲かるのか⑤~設置から6か月での利益は〇〇円~

  • 目次
  • 2020年10月に自動販売機を設置してから半年経過してみて
  • 1月31日までの売上報告
  • 2月28日までの売上報告
  • 3月31日までの売上報告
  • 4月13日までの売上報告
  • 半年間累計販売金額
  • 自動販売機を設置してみて
  • 自動販売機を利用してできること
  • これからの目標

2020年10月に自動販売機を設置してから半年経過してみて

昨年10月末日から自動販売機を運営しています。

設置から今までの経緯は↓です

自動販売機を設置して儲かるのか① ~設置場所から考えた自動販売機購入検討編~

自動販売機を設置して儲かるのか②~自動販売機ネット検索購入編~

自動販売機を設置して儲かるのか③~自動販売機設置編~

自動販売機を設置して儲かるのか~④設置2か月集計報告~

半年経過してみて思うことは、2つあります

時の経過は早い

1つは、時間が過ぎるのが早いということです。

自動販売機を設置しようと決断してから、

自動販売機の購入、

自動販売機の設置、

飲料商品の仕入れ、

飲料商品の投入、

と最初こそ忙しく動いていたのですが

いざ準備が整うと、そこに自動販売機があることを

忘れてしまうくらい存在感がありませんでした。

ブログに書くために毎日集計を取ろうとしていたのですが

自動販売機の存在を忘れているため

集計を取れない日も多々ありました。

暑い日が3日程続いた後に、

自動販売機を見てみたら

売り切れの商品が4つあったりして、

急いで商品を購入に行って

商品を投入しようと思ったら

別の商品も売り切れていたりと

何もしないときは

ただひたすら商品が売れるのを待ち

売り切れ商品が発生したら

商品を補充する

この繰り返しでした。

商品が売れるのを待つ時間のほうが

圧倒的に永いので

感覚的にはほとんどノータッチです。

気が付いたら半年も経過していました。

この半年で、自販機以外にも、

ブログ、Twitter、YouTube、コンテンツビジネス

等々に参戦したため

自動販売機を設置する前と後では

全く別の人生を歩んでいるような感覚です

自動販売機の管理は意外と大変

2つ目は、自動販売機の管理は意外と大変だということを

身に染みて感じました。

街に数多くある自動販売機は

当然のことながら人によって管理されています。

商品が売切れれば、商品を投入するし

売れない商品は、入れ替えだって行います。

季節が変わればホットとコールドの切り替えも行うし

自動販売機の周辺にゴミが落ちていれば

当然掃除だってすることになります。

普段何気なく使用している

自動販売機の裏には、

自動販売機を利用する人のために

人知れず作業していることを

改めて認識させられました。

自動販売機にお金を入れれば

飲料水を購入できるのは

今の時代、当たり前のことかもしれません

しかし、当たり前のことを当たり前に行える環境に

感謝しなければならないと感じました。

私が、自動販売機を設置したことによって

微力ながらも周辺地域の人たちに

価値を提供できたとも感じます。

さて、私の感想はこのあたりにして本題である

「自動販売機を設置して儲かるのか」

ということに話を戻します。

1月31日までの売上報告

1月1日から1月31日までの1か月間での売上本数は

244本でした。

11月と12月を上回る販売本数でした。

要因としては、

近所でリフォーム工事が行われていたことと

新築工事が行われていたこと

の二つが挙げられます。

やはり人が集まればそれだけ需要が増えます。

私の自販機から購入したドリンクを飲んで

この家を建てたのかと思うと

なんだか感慨深いですね(笑)

2月28日までの売上報告

2月1日から2月28日までの1か月間での売上本数は

175本でした。

先月に引き続き、リフォームと新築工事を行っています。

この二つの要因がなくなると

販売数が激減するのではないかと危惧しています。

3月31日までの売上報告

3月1日から3月31日までの1か月間での売上本数は

189本でした。

リフォームも新築工事も同じ時期に終了しました。

だいたい3月10日くらいだった気がします。

それでも、販売数はあまり落ちてないので、

工事の方たちあまり購入してなかったのかも

しれません。

4月13日時点売上報告

4月1日から4月13日までの売上本数は

61本でした。

1か月経ってないじゃん!!

って思われるかもしれませんが、

5月中旬まで出かけるので、

4月13日を持って半年間の集計としたいと思います。

4月は13日間で61本の売上だったので、

1日4.6本売れている計算になります。

このペースだと4.6個(日)×30日=約140本

くらいの販売が見込まれます。

平均するとだいたい同じくらいの販売本数に

なるのかと思います。

半年間累計販売金額10万900円、15万1550円の赤字

半年間での累計販売本数は

1009本でした。

金額にして10万900円

半年間での販売利益は

累計購入本数=1,532本
購入金額=84,098円
累計売上数=1009本
累計売上金額=100,900円
電気代=12000円(月2000円計算)
自動販売機本体購入金額=190,000円

商品を仕入れる際に計算したところ

1本あたりの利益が約50円でした。

1本100円で販売しているため

累計売上金額の半額が利益となります。

100,900円の半額である

50450円が利益であり、

ここから電気代12000円を差し引くと

38,450円です。

半年で割れば毎月6408円の利益があったことになります。

自動販売機本体の購入金額と差し引くと

151,550円の赤字となります。

本体代金を回収するまでにはやっぱり3年はかかりそうです。

自動販売機を設置してみて

自動販売機で利益を上げることは

条件が整わない限り非常に難しいです。

しかも、完全自己管理で行って

1本あたりの利益を50円まであげているので

もしこれが、業者にお願いしていたとしたら、

1本あたり30円とか20円で、

販売金額も110円、120円とかでした。

今回の自動販売機設置は

自分の経験を積むためのもので

自販機購入代金が回収できればいい

くらいの気持ちなので

あまりガツガツはしていません。

しかも、「ここに自販機があったらいいな」

という気持ちで設置しています。

自動販売機を利用してできること

自動販売機を設置してみて、

他の自動販売機をよく見るようになったのですが、

「自動販売機は広告塔にもなる」

ということが改めてわかりました。

商品を購入する過程で

何気なく目に入るところに

何となく気になる広告を掲げれば・・・

なんて考えも生まれました。

まずは広告できる商品を作らなければなんですけどね!

これからの目標

当面の間は、自動販売機本体購入代金の回収を行いたいと思います。

そのためにも、自動販売機の利用者が飲みたいと思う飲み物を

自動販売機に入れることが大切です。

そこで、DRMが使える!と、ひらめきました。

自販機に広告として、

「この自動販売機にいれて欲しい商品をこのメールアドレスにメールしていただければ、できる限り努力します」と。

購入者が飲みたい商品を入れれば、購入数も増えるはず!

行動あるのみ!!

シェアしてください!

コメントを残す