自動販売機を設置して儲かるのか⑥~設置1年間で〇〇〇万円の利益!?

2020年の10月に自販機を設置して、気が付けば1年経過しました。



この1年間で自動販売機の動作不良や故障、いたずら等はありがたいことに全くありませんでした。


購入当初は、果たして売れるのだろうかとの不安もありましたが、そんなことはさておき、本題の「儲かるのか。儲からなかったのか」について結論から言います。


結論


自動販売機を設置して毎月190本程度の販売本数でも、仕入れ価格が50円程度であれば、お小遣い稼ぎは充分にできます。

ただし、自販機本体の購入代金や毎月の電気代もありますので、完全に利益となるのはおおよそ3年目からとなります。


以下詳細をお伝えします。


1年間の各月の販売本数

設置から各月の販売本数の一覧です。

11月  150本

12月  190本  累計340本

1月   244本  累計584本

2月   175本  累計759本

3月   189本  累計948本

4月   156本  累計1104本

5月   168本  累計1272本

6月   239本  累計1511本

7月   229本  累計1740本

8月   228本  累計1968本

9月   189本  累計2157本

10月  150本  累計2307本


1年間で2307本販売することができました。
ご購入していただいた方ありがとうございます!!

当たり前ですけど、自販機って夏はやっぱり売れるんですね!


平均しても1日約6本売れていますが、いつの間に売れているんだろうと思うくらい気付きません。

だからこそ、たまーに聞こえる「ガチャン!!パタン!」って音がすると「あっ!誰か買ってくれた!ありがとうございます!」って思いますね。


1本100円で販売するためにもできるだけ単価を抑えて購入しています。


最安の単価は43円で最高は89円です。


やっぱり、業者でもなんでもないただの一般人が単価3,40円で購入することは無理ですね。


そのくらいの単価で仕入れができれば、利益はもっと上がります。


でも、なんらかの人脈や、近所に超激安スーパーとかがあれば可能かもしれませんが、僕の地域にはありませんでした。


それでも平均すると約50円で仕入れてきていますので、100円で販売すれば、1本あたりの利益は半額の50円になります。


1年間で2307本の販売だけど利益としては?

1本100円で2307本売れたので、23万700円ですが、当然のことながらすべてが利益ではありません。



1本あたりの利益は約50円で、電気代は毎月1200円かかっているとして計算してみます。

23万700円の売上に対し、利益が11万5350円
ここから電気代12ヶ月分1万4400円を引くと・・・


10万950円が純利益となります。


毎月あたり8412円の利益があったことになります。

(自販機本体の購入代金は考慮しない)


自動販売機にかける時間はどのくらいだった?

自動販売機に対してどのくらいの時間をかけたかをお伝えします。


飲料水の購入は1、2か月に1回で、自動販売機への投入は2,3週間に1回10分程度です。


飲料水を購入する時間と交通費、自動販売機に飲料水を投入する手間等を考えても、自動販売機にかけている時間は毎月1時間未満なので、時給8412円と考えれば、めちゃくちゃいい稼ぎです。


最初の自動販売機設置と、販売に至るまでの準備さえ乗り越えてしまえば、以後毎月1時間程度で8000円以上もらえるって良くないですか?


毎月200本未満の販売本数でも、単価50円なら将来的にお小遣い程度の利益が見込める

結論、毎月190本程度の販売本数でも、仕入れ価格が50円程度であれば、お小遣い稼ぎは充分にできます。


仮に、向こう1年も同程度の売上があれば、1年11カ月(23か月)で自動販売機本体の代金回収が完了します。


その後の2年目(24か月目)からの売上が、自分の利益となりますので、本当のお小遣いになるのはまだ先ですね。


1年間自動販売機を稼働させてみて、一つ思ったのは、販売単価を110円とか120円にしても同じくらい売れると思います。

それでも、買う側の視点で考えれば、全部100円の自販機を見つけたら、ちょっとラッキーな気持ちになりませんか?


少なくとも僕はラッキーな気持ちになります。たった10円、20円の違いですが、自販機で買っておつりの小銭をジャラジャラさせたくないし、1000円で10本も買えるんですからね!!


これからも、100円自販機継続していきます!


シェアしてください!

コメントを残す